ジジ

7月初めに我が家にやってきた猫です。

オスの黒猫、名前はジジです。
へけの時とは違ってすぐに決まりました。

家に来たのが生後10日くらいだと思います。

私に獣医のイロハを教えてくれた先輩獣医の車のエンジンルームに3日間入ってたみたいです。
7/6,7の大雨の中、車を運転しているとミャーミャーとかぼそい子猫の鳴き声が聞こえてきたらしいのです。
1日目は聞き間違いと思いそのままにしていたようなのですが、2日目もミャーミャーと鳴き声が。
絶対に子猫がいると確信してガソリンスタンドへ。
ボンネットを開けてもらって確認、結果は見つからず。
「子猫に恨まれるようなことしたかなー、憑りつかれた?」と思ったようですが、
やはり翌朝もミャーミャーという声が。
今度はディーラーに持って行って車の中をすべて見てくれと頼んだところ、
エンジンルームからひょっこり子猫が顔を出してきたそうです。

無事に子猫がみつかり、健康状態も悪くなさそう。
でも先輩の家は小鳥がたくさんいて飼えないということで私の家にやってきました。

最初は二人で里親を探そうということになっていたのですが、私の次男坊が絶対に誰にも渡さないと
ごね始めたので我が家で飼うことになりました。

かなりかわいいです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA